カテゴリー別アーカイブ: ペットボトル土耕栽培

SIMERUS水やりテープで新ペットボトル栽培を始めよう

野菜の値段が高い。(元々)できるだけ買いたくない? それなら、 

手元で栽培して野菜確保という安心も! 簡単に! 安価に! 安全に!

-準備も含め手間軽減の新しいペットボトル土耕栽培-

この記事は弊社SIMERUS水やりテープの応用的利用例の紹介です。

つまり、弊社水やりテープ本来のペットボトルへのセットの仕方(本サイト上 メニュー 製品一覧 説明書pdfファイル有ります)とは違う使い方ですが、かなり便利で役に立つと思います。

ただし、最大のメリットですが、厚さ0.2mmで強度のあるSIMERUS水やりテープだからこそ、キャップとペットボトルのねじの隙間をうまく潜り抜けることができる⇒ドリルの穴あけ不要(もちろん性能は落ちない) というところは本来の使い方(説明書参照)と共通です。加工の基本は、ペットボトル本体を真っ二つに切ることだけです。

有益と思いましたので新規にテスト開発してみました。

-経済的:薄くて強度があり、表面を水が伝達しますので目詰まりしません、弊社製SIMERUS水やりテープは、給水専用の性能があり、洗浄して繰り返し使用できます(15本入り1パック)-

SIMERUS水やりテープ活用 -種からでも苗からでも- 安価な自動給水ポッド(プランター、鉢) 紹介

ペットボトルをぶつ切りカットするだけ、難しい穴あけ省略

秋から栽培しやすい葉物等にも  季節がら虫もつきにくい

SIMERUS水やりテープで

”健康に土壌を軽くしめらす!、健康な栽培!”を実用的に応用

SIMERUS は“Soil Integrated Moisture Environment for Rural and Urban Sustainability”

  ペットボトル自体を鉢に

そして、コスト安を活かしてたくさんの本数作ればさらに楽しい!野菜が育つのに時間もかかるし、そこで、ときどきの給水以外手間がかからない(育つまで放っておける)感覚もよい!種類もたくさんできる。

加工が簡単なので思いついたときに 廃ペットボトルが出てきたタイミングで作れます。また、いちいち加工台を準備する必要もありません。普通の机上でもキッチンでも十分加工できます(難しい穴あけ作業不要)。※開始時期の時間差で連続に収穫しやすい!

すぐに作れる・増やせる栽培システム

  

簡単で安価な栽培:タイミングをずらして、連続的に収穫

倒れて水がこぼれても困らない場所に設置して下さい


移動も楽々(1Lペットボトル例)発芽作業

室内は、比較的温度は安定するでしょう。写真は 発芽のため、夏の北側窓際に置いた例です。陽があたらずあまり高温にならない場所です。

つまり、暑くなりすぎない寒くなりすぎない場所を適当に選んで、発芽適温(例では15~20℃)や生育適温にも合わせやすいし、特に冬場(秋~春、陽が斜めに射します)だったら、陽の当たる窓際は簡単な野菜栽培にも十分使えます。もちろん苗からの栽培もOKです。

 

台風など荒天時の室内避難も楽々